靴を磨こう

March 16, 2016

昨年の暮れの話ですが、東京・有楽町駅交通会館前の靴磨き集団”千葉スペシャル”を体感してきました。千葉スペシャルとは千葉さんを中心とした靴磨きのプロ集団で、平日には長蛇の列ができるほどの人気ぶり、一足1,000円5分ぐらいでピッカピカに磨きあげます。(年商10億円と言ってたかな)

私も靴磨きが好きでここ一番の仕事の前にはバリッと仕上げて向かう事にしています。

千葉スペシャルについては、断捨離の師匠である麻野ゆかり先生よりご紹介頂きました。なぜ断捨離の先生が靴磨きを熱く語るのか少々疑問でしたが、体感してみるとなるほどと感服しました。

千葉さんは多くは事務所におり現場で磨かれることは少ないそうで、当然現場には居ませんでしたが、その一番弟子の方が色々なことを教えて下さいました。

中でも印象的だったのが、この靴磨きという仕事は今や時代の最先端の仕事であり、この仕事が日本いやいや世界を変えるのだと仰っていたことです。

この日本にどれだけの下駄箱があると思う?俺がこれから日本中の下駄箱をピッカピカにしてやる!と力強く語られていました。

私の職業としての靴磨きイメージは、貧しさの中で仕方なく就いた職といったものでした。しかし千葉スペシャルの方々は靴磨きに惚れ込み、ピッカピカの靴を履くこと、靴を磨くというコミュニケーションを通じてその人の人生が好転していくことを知っています。

これは私たちアンカーズのミッションである「モノいっぱいからの解放による心の浄化」に通ずると感じました。私たちも今まで以上にお客様を喜ばせられるようより一層誇りをもって働こうと決意しました。

後日麻野ゆかり先生から靴磨きとは部分即全体の作用がある事を教えて頂き更に大きな気づきとなりました。

麻野先生の部分即全体のお話しは次回お伝えします。

 

山形県鶴岡市・酒田市・三川町 お片付けのプロ集団アンカーズ

Please reload

注目の記事

庄内初!整理収納アドバイザー2級認定講座開催

July 21, 2015

1/2
Please reload

最近の記事

April 9, 2016

March 28, 2016

March 16, 2016

Please reload

過去の記事