山形初終活カウンセラー初級認定講座

April 9, 2016

山形では初めての開催となる終活カウンセラー初級検定にて、「モノの整理と終活の関わり」と題して講話させて頂きました。終活【シュウカツ】とは人生の終末に備えての活動として広く認知されるようになりましたが、どの様に取組んで良いか解らないという方も多いのではないでしょうか。その様な不安を解消できるスキルを持っているのが終活カウンセラーです。写真中央は終活カウンセラー協会の生みの親で代表理事の武藤頼胡氏、現在では初級検定合格者が一万人を超え、どの検定も満席となる盛況ぶりですが、この協会を0から立ち上げたパワーは凄まじいものだと感服致します。私は昨年仙台にて初級検定を受講しました。今回はご縁があり、遺品整理士としての視点から終活との関わりをお話しさせて頂きました。写真右側は協会理事の賀集一弥氏、協会発足時から武藤氏をサポートしておられ、保険のエキスパートでらっしゃいます。終活には、この様に保険、介護、お墓、相続等々様々なエキスパートのスキルが必要となります。終活という一見重いテーマに若い世代がチャレンジしているということをとても誇らしく感じます。私は片付けのエキスパートとして役立てるよう、これからも精進を重ねます。

 

山形県  庄内 お片付けのプロ集団 アンカーズ

 

 

Please reload

注目の記事

庄内初!整理収納アドバイザー2級認定講座開催

July 21, 2015

1/2
Please reload

最近の記事

April 9, 2016

March 28, 2016

March 16, 2016

Please reload

過去の記事